忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 18:02 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
 昼夜逆転、crestaです。ども。

 物凄い勢いでエロゲをやるって決めたこの夏休み。
ユキトさんと出会って(省略されました……続きを読むにはry)

 夏休みじゃないし。
とにかく、元気良く一人エロゲ祭開催中です。

 のはいいんですが、青空の見える丘をやったらもうかなり満足しまして。
レビューの項目別点数を見ていただいた方には解ると思うんですが、
エロポイントってあるじゃないですか。
シナリオとか音楽とかの点数は主観バリバリで勝手に決める為、
曖昧というか、基準そのものがあんまり無い項目なんですよ。

 その点、エロポイントってのは、ぶっちゃけ回数?みたいな?
何の回数なのかはお茶を濁しますが、明確な基準がある為、
ある意味もっとも参考になるんじゃないかと、勝手に思ってるワケです。

 しかしエロ嗜好なんてのも個人によりますので、
いくら明確な基準があっても好みが違えば全然意味が無いんですが、
それでもまあ、何かの参考になればと。何の回数かは伏せますが。

 というワケで、青空の見える丘を終えたのですが、
これが私の脳下垂体にヒットしまして、エロポイントは7点。
7回という数字が何を指すのか、そしてそれは多いのか少ないのか。

 私の場合ですと、1エロゲあたりの回数は平均1~2くらいでしょうか。
正直、エロスはあんまり求めてなかったりもします。
平均1~2という中で7回はかなりの数字。
中には24回とかいう数字もありますが、すいません、
このへんさすがに自分のアレの回数なんて正確には覚えてません。
 
 しかし今回の着目すべき点は珍しくエロゲ連投だった事。
前回5/3の車輪レビューから2日、純粋なプレイは1日。
要するに、1日で7回という回数をこなしたという。

 1日で7回というのはかなりの数字なんじゃないかと。
無駄に長文で引っ張りましたが、

つまり、チ○コが痛ぇ。

 これは計算外でした。もうエロゲするのがキツイです。
GWエロゲ祭はここで膜を閉じるかもしれません。膜ってなんだ。



 話は変わりまして、コメントを大掲載。
web拍手という名のコメントフォームですので、
苦情がある方もバシバシ拍手をお願いします。


>ところでcresta氏はエロゲはどういったペースで購入してますか?買って売ってor買って買って派?
私は気に入った物は残して大体は前者です。エロゲの場合後者はキツイです(笑)



 拍手&コメントありがとうございます。
文字数制限が厳しそうですが、そんな時は拍手いっぱいして下さい。てへ。

 で、お答えしますが、ダウンロード派です。
…とか言うとサイト自体が炎上しそうなので、買って買って派です。

 前にも少し中古について語りましたが、
別に中古を嫌ってるワケでも無いのですが、あまり売る事は無いですね。
かと言って前のゲームを再度やるという事もあまり無いのですが。

 というか、近辺唯一の中古ショップがこの度晴れて潰れる事になりまして。
ぶっちゃけソ○マップなんですが、私の地元では売却不能という
エマージェンシーが発生しております。だから田舎って嫌さ!

 さて、そうすると、「マネーはどこから出てくるの?」
という問題が生じます。
私は残念な事に王子でも裕福でも無いので、
ごく普通の庶民感覚だと思うんですが、うーん。どっから出てるんだろう?

 でも買うのは月に2本くらいですからね、新品×2でも15kくらいでしょうか。
最近では5本くらい買ってた気もしますが、多分後で後悔します。

 思わず15kとかいうスロット用語も飛び出しましたが、
スロットとかやってると15000円なんて一瞬の煌めきですからね。
そういう点では私の金銭感覚はおかしいです。

 多分一番の要因は優先度の違いですかね。
普通の人が交友費や服飾費、その他諸々に金を遣う所、
そのパーセンテージをかなりエロゲ方向に割り振ってあるという。
要するに引き籠もりです。万歳!

 基本的には売らないですが、1回、どうしても生活苦に陥り、
まとめて売りさばいた事があります。
30本近く売ったでしょうか、6万円くらいでした。
この時は泣く泣くだったので、厳選して売ったワケではなく、
そういうゲームに限って再度やりたくなったり。ままなりませんね。

 エロゲは高いモノだし、ク○ゲに7000円も払うのは嫌になる時もあります。
個人のスタイルなのでお好みで、って感じですよね。
ただ、箱が…かさばる…。


 と、いうワケで、ついでに現在の所持状況を撮ってまいりました。


こればっかりは恥ずかしいので拡大しません

 手前に見えますのがオタ本。
左手に見えますのが終了済みのエロゲの皆さんです。
今は30くらいでしょうか。積んでるのを入れると50くらいかも。

 しかし、どうでしょうか、この目を背けたくなる部屋。
なんなんでしょうか上の方にあるフィギュアは。

 けれど私は隠れオタク。この部屋自体が物置というトラップです。
厳重に封印してあり、ここを見られたら飛び降ります。

 皆さん、もし知り合いにエロゲっぽくない人が居て、
その人の家に遊びに行く時があるとしたら。

 決して物置は開けないで下さい。
一人の青年が二階から飛び降りて骨折程度をするという、
どちらともつかない事態が発生するかもしれません。

 隠れオタクに愛の手を。あと金を。
crestaでした。それではまた。
PR
【2006/05/06 01:27 】
CATEGORY [ エロゲイ ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<渡世人crestaのぶらり一人旅(第8回) | HOME | 精根尽き果てた>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]