忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 20:08 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
 いけ!そこだ!スクランブルだ~。み~みか~き~だ~。
臆面も無くCROSS†CHANNELからパクってきたcrestaです。
こんにちわ。

 さて、エロゲも無事終わり、渾身のレビューを書き上げる事によってカウンタも倍増だ!とほくそ笑んでいたらまるで変わってませんでした。
訂正。
×100→200
○100→105
フフフ…我ながら廃れたこのサイトが嫌になってくるぜ…。

 悔しいのでサイトをちょっと改装。レビュー点数の項目を減らしてスッキリの予感。さらに、せっかくなので少しでもメーカー様に興味を持ってもらえるといいな、と思いまして、メーカーのリンクを無断で貼りまくってみました。

 てことで、現在はゲーム名とメーカー名、評価と一言のみ。
やー、迷ったんですが、以前、同じように項目別点数がいっぱい連ねてあるサイトを見た時、自分は一瞬で閉じたような気がしまして。「見にくい!面倒い!」とか言って。

 個人的には、総合評価の項目で同じ点数でも、音楽が良かったりシナリオが良かったりで中身は全然違ってくるので、出来れば載せたかったんですが、自分でも段々わからなくなってくる程に見にくくなってきたので断念です。

 一応以前の形式も置いておきましたが、まぁ…何でもいいか。どうせ誰も来ないし…フフ…。

 さらに、あくまで当サイトはシナリオ重視、最近は絵買いとか激萌えとか言ってますが、とにかくシナリオ重視。
てことで、ついでにシナリオライター別に分けてみたりもしました。

 エロゲ批評空間見ればいいじゃん、そんなつれない事を言わずに。俺も思った、意味ねえじゃんって。
そもそも複数ライターの作品に対応しきれないのが何とも。
「魁・CLANNAD・評価100・シナリオ90」(1作品のみ)
とか言って、お前は誰ルートを書いたんだよって感じですからね、ホントにお前の功績なのかよ、みたいな。
名指しですみませんが。あくまで例えですよ?

 そんな感じであんまり意味無い気もしますが、気合いが溢れてたら今度ルート毎にライターを分けてやります。何か不可能に近いですが。気合いが無かったら放置です。ごめんなさい。

 そんなこんなで、レビューの中身は変わってません。
しまった一番肝心なモノを!そ、そのうち加筆します。
ゲームによって激しく温度差があるのは自分でも実感している予感を感じている感情。
3行しか書いてないレビューとかありますが、そのうち。きっと。

 レビューの中身と言えば、最近、ついにWeb拍手ボタンをクリックしてくれた人が現れました!
簡単なコメントフォームが欲しいな、掲示板すら無いし、と思い、設置してみたものの、1ヶ月間まるで音沙汰無し。
終いには自分も存在を忘れて2週間くらい見てませんでしたが、何となく見てみたら拍手とコメントが!
素晴らしい!誰か知らないけどありがとう!

嬉しさのあまり、コメントを勝手に紹介。
「レビューにパンチとハッタリが足りないと思います」

…あー。ねぇ?ごもっとも。
こりゃオジサン痛い所突かれちゃったな。
そ、そのうち頑張りますよ!たぶん!きっと!

 言い訳ですが、ネタバレ無しレビューという事に加え、自分で勝手に
[文字サイズ変更禁止+感情に任せた主観禁止+出来るだけ購買意欲を高めるような、褒める方向で]
という制約を課している為、どうしても遠巻きに見たようなレビューになってしまい…すんません、がんばります。

 てことで次回はパンチとハッタリが効いてるレビューを書き上げたい所存。
しかしこれまた微妙に難しいですね。間違ってパンティーとか持ち出すかもしれません。次回は頑張るぞ!!

 と、意気込んだ所で今日のお買い物。

とってもファンシー

 来ましたファイナンシャルファンシー12。
もうまるでエロゲやる気ないです。
僅か7秒で前言撤回ですが、これも詮無きこと。
久々のビッグタイトル、老若男女問わずやらねば。
「りょうにゃくにゃんにょ」って言いにくいですよね。

 今日なんて、余りの嬉しさに
「ファー ブルスコ ファー ブルスコ」
「モルスァ」
「パンネロ パンネロ」
とか呟きながら、一人で笑ってましたよ。

 と、いうワケで、しばらく外界と断絶します。
それではいつかまた。crestaでした。拍手ください。
PR
【2006/03/16 19:24 】
CATEGORY [ 今日の買い物 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<ファイナルファンシー日記 | HOME | のんさんカワイイよのんさん>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]