忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 05:24 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
 ヘブン、ヘブン。俺がヘブン。お前もヘブン。天国はどっちだ!?(挨拶)
こんにゃちわ、crestaです。

 昨日、友人からメールが来ました。
「某所にメイドカフェが来てて、明日までらしいんだけど行かない?」

 メイドカフェと言えばアレですか、

「お帰りなさいませ御主人様」
「うむ」

「御注文は何に致しますか?」
「うむ、ではアイスコーヒー…って主人から金取るのかよ!」

「いってらっしゃいませ御主人様」
「追い出されたよ!」

ってヤツですか。噂には聞いてましたがブームは既に下火。
しかしながらも私の住むド田舎では『あの』メイドカフェが!おらの村にも!
というレベルです。まさに最先端。

 1回行ってみたかったんですよね。話の種に。
たぶんほとんどの人がそうだと思うんですが、
何故か1度は行ってみたくなる魔性のパワーを持ってますメイドカフェ。
その後のリピート率はどうなのかわかりませんが、
一見さんを呼び込む手立てとしては類を見ない斬新さ。
男なら1度は行かねばなるまい!

 って事で、
「イクイクイッちゃう!ベルサイユ条約(1919)」
と返事をし、本日。行って参りました。

 久々に虎の子の一張羅を引っ張り出し、自分の持てるポテンシャルを最大に発揮してキメキメの服装で出陣。
まるで恋人に会いに行くかのような気合いに友人もタジタジ。
デジカメも持参しました。隙あらば激写の予定であります!

 ちなみに友人は非ヲタ、私はその友人にはオープンですが基本的に隠れヲタ。
友人も何か行ってみたかった的な魔性にヤラれた模様でして、
二人して恐ろしいまでの期待感でテクテク歩いていったのでした。

 さて、某コンベンションセンターに着いたはいいものの、
まるでやってる気配がありません。というか完全に場違いです。
友人曰く、
「何か絵画展とかやってて、それのついでに来たらしいよ。チラシに載ってた」
との事なんですが、メイドのメの字も見あたりません。

 無駄に広い上、人っ子一人いないような、
まるで女神転生のダンジョンみたいなビル内を歩きながらも
ようやく絵画展の方は見つかりました。

「ここだ!この中にあるに違いない!」と友人。
どう見ても絵画しか無さそうなんですが…。
中に入るなり受付が。というか、これまた完全に場違いの雰囲気。
中に居る人全員が絵を見に来ていらっしゃいます。
そして何か購入相談みたいなのしまくってます。

 雰囲気に飲まれたのかその友人は、入って2m、
曲がり角にすら辿り着いてない、てゆうか受付のお姉さんがまだ見てる中で

「もう帰ろうよ、絶対ここじゃないよ」
とか言い始めました。

早い、早すぎるよスレッガーさん!?

「さすがに受付しといて目の前で帰るのはマズイんじゃないか…?」
となだめ、一応中を見て回る事に。

 …うん、場違いだなぁ。
超綺麗なマンション(絵画展)とその住人(見に来てる人)、
そのマンションの横のゴミ集積所のゴミ(俺たち)って感じ。

 40%程見て回った所でギブアップ、所要時間5分。
受付のお姉さんのドギモを抜いて、僕等はそそくさと退場したのでした。

 その後も超広いダンジョンを隅々まで探索したのですが
どう見てもやっておりません。ふむん、騙されたか。

「何か申し開きはあるかね?」
「チ、チラシに載ってたんだよぅ」
「…明日の朝刊は『超高層ビルの屋上から落下事故!』でキマリだな」

「俺が落ちてない!?
ねえ、それ俺が落ちてない!?」


 などと楽しく会話しながら、3時間くらい散歩してきました。
散歩って、いいよネ!

 あまりに悔しかったので帰りに某PCショップに立ち寄り
エロゲを物色し始めてやりました。
どうせ俺なんて接客業のメイドにすら相手にされないゴミ虫。
やはり俺には2次元しかないんだ、メイドの出るエロゲ買えばいいんだろ!
とか言って。

 という事でこの3本。

全部絵買いです

 ジブリール2
 燐月
 春恋乙女

 で爆走フューチャー。メイド出てねぇし!

 いやね、中古のセールとかで10%引きでして、せっかくだから
いっぱい買っておこうかな、とか。
そして全部絵買い。完全にヌキヌキ目的。ヨーソロー。
たぶんメイドカフェへの滾る思いが間違った方向へ行ったんじゃないスか。

 ところで、今回は中古なんですが、私はほとんど中古買わない人でして。
今回はたまたまセールだったってのと、メイドカフェってので間違いましたが、基本的には新品を買う方針です。
ってことで、たぶん普通に積むんですが、この3作はレビューしないかもしれません。でもやっぱ1年後くらいにするかも。

 P2Pは論外として、中古も
「制作者側に金が一銭も入らない」という点では同じですからね。
もちろん、新品買ったからって直接制作者に金が入るワケでは無いんですが、
それでもね。同作品のリピートもあるし次回作もある。
新品が捌けるのと捌けないのでは大分違うと思うんですよ。

 そこまで中古を毛嫌いしてるワケでも無いんですが。
エロゲを扱うショップが無いのも困るし、ショップの利益というのも考えていかなければなりません。
てか実際、これ買った店、5月に潰れますからね。
ああ、特定しないで!ソ、ソフ○ップじゃないよ!?

エロゲなんかでは、メーカーとショップが持ちつ持たれつやってる面も多いと思いますので、漫画とかと比べたらまだ双方合意の上なのではないでしょうか。

 ただ、やっぱり、良い作品に出会えた時には、制作者に対価を支払ってあげたいワケでして。

 昔、某リサイクルショップでバイトしてた事があるんですが、
中古なんて結局誰かの作ったモノをグルグル回してるだけですからね。
店が取るのは手数料みたいなもので、何も生み出しているワケじゃない。
それに気付いた時、というかあまりに杜撰な商品管理に嫌気が差して
そのバイトは辞めたんですが、私が新品買うのはその思想のせいでもあります。

 ってホント、俺の思想ですからね。
消費者は全然そんな事は考えなくてもいいと思います。
むしろそんな事を消費者に思われてるようではその業界は死に体です。
決して思想を押しつけてるワケではないので、そのへん御勘弁を。
昔のソフトとかロットアップ済みとか、手に入らないソフトもありますし
中古にも良い点はたくさんあると思います。
てことでお気になさらずに。

P2Pは…正直ムカつきますが、んー、まぁ、いいんじゃないスか。
俺は買う。買わない人も居る。それだけの違い、ということで。
こっちはホントに毛嫌いしてる人も多いので、
そういう意味で著作権無視してパッケージ画像載せてたりするのです。

 P2Pの影響がどんくらいあるかは定かではないですが、
どっかのメーカーとかショップとかが売り上げ不振で潰れました、
ってのは流石に切なくもなります。一概にwarezのせいとは言えないんですけどね。

 って、話が脱線しまくりました。
何か説教臭くなって申し訳ないです。
「俺様理論で申し訳無いが」
これ付けておきます。御勘弁。

 で、ちょっと戻りますが、今回衝動買ってて痛かったのが、
「評判がわからない」
ということ。しまった、こんな時こそレビューサイトじゃないか!
完全に絵だけで買ってみたんですが、もう全然評判わかりません。
春恋とか、最近出たような気がするのに大量に並んでましたからね。
値段もお安くなりまして。…恐ろしい。レビュー見てくりゃ良かった。

 やっぱ誰しもクソゲは掴みたくないですからね、
そんな時こそレビューサイト!
お、こんな所に良いサイトがあるぞ?
ふむふむ、crestanameっていうのか、素晴らしいレビューだ!

「僕のエロゲライフの参考になりました」
「あのサイトを見てから肩は治るは腰は治るはもうエライ事です」
「crestanameで宝くじが1億当たりました彼女も出来ました万歳」

 そんな声が寄せられています。さあ、今すぐクリックだ!

(注※途中文章がうさんくさい広告に変わった事をお詫びいたします)

よし、これはオチただろ!crestaでした。
でも今日も何がテーマなのかわかんねぇ。それではまた。
PR
【2006/04/17 21:47 】
CATEGORY [ 今日の買い物 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<とくになし | HOME | 俺と睡眠不足>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]