忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 20:06 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
 おはようございます。crestaです。
突然ですが、
「自分のホームページのオリジナルキャラとの対談形式」
というものを私もやってみたくなりまして。
問題はオリジナルキャラなどいない、という事なのですが、
この為に作って参りました。絵も描いて参りました。

私の渾身の対談、それでは早速始めたいと思います!


こんにちは。crestaです。それでは御紹介。
オリジナルキャラの「古手川理香子」さんです!


みー。カワイソカワイソなのです。


いきなりパクリかよ!
しかも元よりも下手だよ!(←失礼)
…それでは気を取り直しまして、
つーか、対談って、何やればいいんですかね?


…また何も考えずにこういうことするから手詰まるのです。
何かテーマみたいなモノを決めたら良いんじゃないのですか?


痛々しくするネタだったのに既に素で痛いんですが、
今日はオリジナルキャラの初お披露目ということで、
インタビューでもしていきたいと思います。
じゃあ、初体験はいつ頃?


まだなのです。にぱー。
てゆうか質問をちゃんと考えやがれなのです。


もう飽きてきたんだけど。


みー。圭一はすぐそうやって投げ出すのです。
せっかく3分くらいかけて4枚も描いてきたのに勿体ないのです。


圭一って誰だよ…。
ごめん、もう飽きたからディスガイアやっていい?


あっ、待つのです圭一!まだ話は終わって

収拾つかねぇぇぇぇ!!(完)


 いかがでしたでしょうか。
企画倒れの名を欲しいままに、無事にデッドエンドを迎えました。

 というかですね、意外とこれキツイですね。何かもう色々と。
対談形式をやってみると、かなりのセンスが要求される気がします。

 何一つ対談してない、そもそも緊急なのに座談会とはどういうことだ、
てゆうかすっげ痛いんだけど、痛恥ずかしいんだけど、
色々な思惑が重なって私の身に湧いたこの恥ずかしい感情、
「ログを削除どころかサーバー自体を物理的に破壊してぇ」
この気持ちを大切に今を生きていこうかと思います。
(何か綺麗にまとめたけど何もまとまってない)

 いやマジでちょっと尊敬します対談形式作者。
おいどんには無理ばってん。

 それでは次回、「オリジナルSS書いてみたよ♪」
御期待下さい。crestaでした。

PR
【2006/04/14 16:18 】
CATEGORY [ 無し ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<駆け抜けろ青春 | HOME | 見えざる手で敵を討て>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]